香典一万円に対する香典返しの金額など目安

香典返しなどお返しには相場がつきものです。

共通のマナーが決まっていると、どなたでも対応しやすくなるからです。

まず基礎知識として、香典返しは半返しになるのが一般的です。

香典返し一万円に対しては5000円を目安に品物を選ぶのがマナーの範囲だと考えられます。

昔の風習が強く残っている地域では、香典返しに使う品物が限定されますが、最近ではカタログギフトも使われるようになりました。

品物だと大きさによって香典返し一万円でも違う印象になりますが、その点、カタログギフトなら同じ大きさですので目立たないメリットがあるでしょう。

葬儀のマナーも時代によって変わり、最近では当日返しがスタンダードになっていて、葬儀の参列者にそのまま渡すケースが府増えています。

香典返し一万円の半額5000円だとしても、当日返礼が2000円なら、後日3000円分の贈答品とお礼を添えるなどのマナーに変わってきています。

また、すでに半返しの習慣がなくなっている地域もありますので、カタログギフトを使って一律の香典返しとするケースも出てきました。

その地域に合わせた香典返しを選ぶために、お返しや目安について事前のリサーチが必要になるでしょう。

知っていれば恥をかかないギフトマナー

カジュアルパーソナルギフトギフトマナーで確認する。