2017/8/8 tue 〜

【政】

ついに「日本ファーストの会」爆誕。

自民党の人気低下と安倍さんの支持率も低い今がチャンスと見たんだろう。さらに民進党から出ても勝つ自信のないヘタレ代議士たちがドロ船に見切りをつけて小池号に乗り換えてくる。

ここまでは”政局渡り鳥”にふさわしい快刀乱麻ぶりであるが、しょせん付いてくるのが人気のある方につけば勝てると踏んでるだけのザコであり、むしろ”政治”的になんら実績のない小池さんの馬脚があらわれるカウントダウンが始まったようにも思う。

・・・

それにしても自民党も本格的に老害の集まりになったんだなとしみじみ思う。かつての自民党には党が傾くと自己修正力が働いてたのに今やバランスを取るには外部から支える杖が必要とはね。

ネット上じゃ日本ファースト=極右だと評判になってるがちと違うように感じる。確かに小池氏は安倍総理と同じ穴のムジナであるが日本ファーストには民進の重鎮であった長島や細野が参加するし、今後も民進党の金魚糞が流れ込むだろう。よって党全体としてのお客さん=票田は無党派層の穏健右派あたりがマーケティング対象だろうが、小池さんの当たりの柔らかいバッタもんのグレートマザー風味が無党派女性層には受けるんじゃなかろうか。

いまや洒落と三文寸劇でアメリカ大統領が決まるような時代である。同じように「日本初の女性総理大臣」的な売りだけでも相当な票を集めるだろう。有権者の半分は女やし「このおばはん面白そう」と考える男が2〜3割もいれば小池総理爆誕も充分あるでしょうて。

・・・いやぁ、反吐が出るほどペラい話ですわ(笑)

だが今は「ぺラくて伝達の速いもの」ほど大衆には受ける。

そのペラさが宗教なき時代の宗教なんだろうか。

しょせんマジョリティに受けるのは九スポや2ちゃんと同水準のろくでもない話であり、それを嬉々として喜ぶマジョリティが選ぶ人間にまともな人物なんぞおらんのは理にかなってる。

結果、選挙なんぞやればやるほどクソみたいな奴が出てくるわけですな。

■「日本ファーストの会」設立 政治塾、初回講師は小池氏

(朝日新聞デジタル - 08月07日 13:46)

広告を非表示にする