窓側からの眺め

昨夜の飛行機系記事からの第二段は僕は窓側席しか座りませんです。

トイレとかで通路側の席の人に迷惑をかけるからとはありますが、それは致し方ないことです。

さて、今日はノックエア、受託荷物があり早めに航空券を予約すれば、僕の知る限りではエアアジアより断然お得かつ快適です。

今は地上を移動中、空港の片隅には珍しい飛行機が置いてあったり、消防車など働く車が見られて萌えです古い!。

離陸しました!車輪を格納しフラップを段階的に上げ、機体はどんどん上昇していきます。

こんな星屑を散りばめたような夜景は何回見ても感動、この光一つ一つに人の人生があると思うと何でしょうか、何だろうか。

着陸しました、こうしてスポイラーを立ててスピードブレーキをかけ、次に逆噴射で機体は急減速します。

それにしてもスポイラーや逆噴射前後のエンジンダクトの動きはしなやか、とても機械の動きに思えません。

窓際席の話でした、こんな実況的な話は窓側席に座っているからこそ写真撮影と共にできてしまうのです

広告を非表示にする