枠を広げること

おはようございます!メッセンジャーの半ちゃんことYukariです。

3次元のこの世界では、枠があるとわかりやすかったり、いきやすかったりして、どこかで枠を求めていました。

家庭も、会社も、立場も、常識も枠と言えます。枠は、その中では守られるので、なんとなく安心して入られます。

安心したいために、枠の中に自分もみじかな人も置いておきたくなったりします。

反対に枠から出ることは、見えない世界なので、怖いし、不安だし、理解するどころか、みないようにしたりして、安定を求めたりします。

いろんな一見チャレンジなこと、辛いこと、ネガティなことが、その枠の中から、私やあなたを連れ出すことになっていました。

枠を何度も壊し、枠を広げてきました。

枠が安心したのは、分離感があったから。もう、すでにワンネスの時代へと移行して、私たちは、ひとつで、繋がっている。その準備を重ねてきました。

枠を広げて、ワンネスを味わうこと。今日は、それを全身で味わってみようと思います。

今日も最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございます。

今日もみなさまにとって、素敵な、上機嫌な1日でありますように。