今日の予想は36度!()

今朝の日の出は500ジャスト、と記録されている。年に数回程度しか見られない、悪魔のが熱波を吹き付ける様な太陽が顔を出した。光線が拡散すると同時に、周囲を包む空気全体が膨張するような感じになった。

今日は暑くなる、尋常な暑さではなさそうだ、と言う予感がした。カメラでの撮影は、登る太陽が専らになってしまった。公園全体が上り始める太陽の光線と発する熱とに染まっていくようだ。途中で顔見知りの散歩者と交わす言葉もみな今日は暑くなりますね!だ。

今朝は顔見知りの散歩仲間に何人も出会った。中段付近で毎日の自己流の腰椎体操兼柔軟体操に取り組んでいるとルイが不審な動きをする。いつかの飼い主!と絶叫した人かと、リードの留め状態を確認した。

小さな黒い塊のクークンが階段を軽快に登って来た。散歩コース最上部で別れたが、今朝は気がすすまないのか、暑さを敏感に感じたのか下り始めてすぐに駆け降りていった。

土曜日日曜日限定の両手にストックを抱えてリズム正しく歩行する散歩者に出会った。久し振りですね、と声を掛けると風邪が長引きと言うことだった。

最近出会わなくなった老夫婦と出会った。ルイはお腹を見せて喜ぶ。地面で背中を付けられてクネクネされるのは困る。終わりのブラッシングを入念にしなければならない。ルイの最高の喜びの動作だ。暫く立ち話をして別れた。トンネルの所でルイが立ち止まった。暫く反応がない。何時も駐車場でブラッシングをしているころ現れるマークンパパだ。意外なところで久しぶりの再会で、ルイも戸惑っているのかもしれない。

足腰が弱くなってほとんど歩かないようだ。元気と言うことで安心した。

家に帰る前に畑に立ち寄った。散水は忘れたが、地面はしっとりと濡れていた。伸びた草の葉には露が溜まっている。明日は餃子とカクテルの街で1周忌だ。1000のお寺に集合するためには、6:00前に出発しないと間に合わない。時間の経過は早い。あっという間に1年が過ぎた。昨年の今頃は涼しかった。1周忌の今夏は、暑さで忘れられない祭祀になるだろう。新盆、そして三回忌、高速通行がだんだんと少なくなる。