女がBL嫌いなんて有り得ない!

【贋怪談徒然日記(2573)】

★某月某日

今から10年前の話。

当時わしは高校3年生。

実家の隣の空き地で、子猫を連れた親猫を見かけた。

子猫は3匹いたけど、1匹が死んでいるみたいだった。

近寄ってみると、生きている2匹が必死に、その死んだ1匹を舐めていた。

母猫はじっとそれを見ていた。

わしもしばらく見ていたけど、なんだかいたたまれなくなった。

母猫に、

「この子、埋めちゃってもいい?」

って聞いたら、母猫が

「にゃーん」

って返事した。

子猫をどかせて、空き地に穴を掘って、その子を産めてやった。

花も何も添えなかった。周りはススキだらけだった。

・・・それから数年経ったとき、あの時生きていた2匹が、大人猫になってその空き地に来た。

大きくなってた。模様はそのままだった。

埋められた兄弟の近くと思われる場所で、2匹そろって昼寝を始めた。

それから2,3年ほど、彼らはたまにやってきては、必ず同じ場所で昼寝してた。

Tさんからの投稿。

★某月某日

例えソレが善意であれ好みの押し付けは悲劇しか生まないんだよね。BLが苦手という方に「女がBL嫌いなんて有り得ない!大丈夫好きになれるよ!」と迫る腐女子の方は、自分が絶対無理なアレな男に「女が俺のこと嫌いなんて有り得ない!大丈夫好きになれるよ!」と迫られたらどうする気なのか疑問だよ。

Kさんからの投稿。

★某月某日

某俳優が母子家庭で中学で母親を亡くし、2丁目で体を売り、弟を大学に行かせたなる噂があるそうだが、2丁目のママが「真偽は知らないけどこんなの美談じゃないわよ。事実なら行政が面倒見て、奨学金出すべきでしょ。本当なら何の為に税金払ってる分からないわよ」と激怒していた。その通りである。

Sさんからの投稿。

★某月某日

自分が苦しんで実現した事を若者が楽に実現しているのを見ると、自分の苦しみが無駄に思える。なので若者にも同じ苦しみを味あわせたい、と念じるオッサンになるくらいなら自分の苦しみは無駄だったと認めた方がいいだろ。苦労が無駄だったと認める行為そのものは無駄どころか大きい価値がある。

Iさんからの投稿。

★某月某日

「猫の首に鈴をつけられればこの社会はよくなります。鈴をつけに行くのは断る事が出来ない立場の弱い人がやればいいと思います」みたいなのを解決策として聞かされる身にもなって欲しい。

Yさんからの投稿。

★某月某日

健常者の「私いつも明るいツイートしてるけどリアルでは毎日キツいことに耐えてて、もう明るいふりするのもしんどくなっちゃったよ」系ツイート見る度、辛くても明るく振る舞うと決めたのはおまえなんだからそれによって増すしんどさは自己責任!ですよねw?って腹の中でせせら笑ってる。

Nさんからの投稿。