まさか自分がね

先日、介護の現場を初めて経験した。

ほんの一部でしかないわけだが、前任者との引継である。

慣れたスタッフが入浴介助をするところを傍観している状態。

高齢者介護ではなく、肢体不自由な人たちが対象だ。

前職の関係から、さほど違和感はなかったが、実際に現場に立ってみると、自分の立場に置き換えてイメージするもの。

次回引継業務の出勤時には、実際に入浴介助があるので、濡れても大丈夫な服装を準備するよう指示があった。

遅かれ早かれ、福祉系には転職しようと画策していたが、良いタイミングだったのではなかろうか。

広告を非表示にする