相談料

今日のジョークです。

ある日、一匹の上等なドロボウ猫が魚屋の店先からサンマをくすねた。

その猫は、魚屋の隣人の弁護士の飼い猫だった。

魚屋はその隣人、つまり弁護士に電話をした。

「もし、あなたの飼い猫がうちの店からサンマを盗んだとしたら、あなたに支払いの責任がありますよね。」

「もちろんそのとおりです。ちなみに代金は幾らでしたか?」

「980円です。」

数日後、魚屋は郵便で代金の小切手を受け取った。封筒には請求書が同封されていた。「法律に関する相談料:15000円」……( ・∇・)

“Do all you can and do it the best you can.”

「できることは全部やれ。そしてベストを尽くしてそれをやれ。」という意味です。

これは世界的な大手ファストフードチェーン『ケンタッキーフライドチキン』を創業したカーネル・サンダースの言葉です。

“Colonel”は「カーネル」と発音されます。軍隊などで「大佐」の階級の呼称に使われる言葉ですが、カーネル・サンダースは軍の将校の経歴はなく、一兵卒で除隊しています。

彼が「カーネル」を名乗っているのは、ケンタッキー州が州に貢献した人に送る名誉称号「ケンタッキー・カーネル(Kentucky Colonel)」を受けたためです。

“Ive only had two rules:

 Do all you can and do it the best you can.

 Its the only way you ever get that feeling of accomplishing something.”

「私にはたった二つのルールしかなかった。

できることはすべてやれ。やるなら最善を尽くせ。これが何かを達成する感覚をつかむ唯一の道だ。」カーネル・サンダースが語った言葉です。

できることはすべてやる。やるなら最善を尽くす。カーネル・サンダースはこれを実践して60歳代で、ケンタッキー・フライドチキンのチェーン網を築き上げました。

おはようございます。( ´∀`)

いつも『いいね』や『コメント』ありがとうございます。6月5日 月曜日の朝です。今日の天候は晴れ時々曇り、現在の大分市内の温度は15℃。今日も気温は昨日なみ26℃位……の予報です。

今週は梅雨入かな。

さてさて、いつもよく聞く言葉です。

「会社で働くなら知恵を出せ。知恵のない者は汗を出せ。汗も出ない者は静かに去っていけ。」〜土光敏夫

しかし、これを見た松下幸之助は、こう言いました。

「あんなぁ、きみ、知恵を出せと言っても、だから、机の上で、ああのこうのと考えていても、生きた知恵は出てこんわ。どんな優秀な人でも、頭で考え、知恵を出しても限度がある。実際に役に立つ知恵はな、一生懸命、動いて、汗を流して、経験して、そうしているうちに、出てくる、生まれてくる、そういうもんや。それを汗も流さんと、最初から、知恵を出そうと、机の上で考えておっても、無駄だわね。

わしなら、まず汗を出せ。汗のなかから知恵を出せ。それが出来ない者は去れ、と、こういうな。」言い得て妙ですね。

さてさて皆さんごきげんよう

今日も皆さんにとって良い一日となりますように。でわ、GoodDay!&GoodLuck!

広告を非表示にする