10年以上ぶりのSNS

朝は気持ちがいいポン。

最近すごく面白いラジオを見つけて、このところ夢中で聞いてる。

ずっと流してたいラジオなの。

(だからずっと流してるw)

面白い上にズシンとくるような事もスーッと入って来て、スカッとします。基本笑いだからかな。

いかに自分が一番大切かって事がメインテーマなんだけど。

それ聞いてて思い出した人がいてね。

とある会社に勤めてた頃、同じ派遣で後から入って来た子の事なんだけど。

例えば、お昼は皆んなお弁当だったり外に食べに行ったりするのがデフォなのだけど、その子の場合はちょっと変わってた。

お弁当ではあるんだけど、内容が、スーパーで買ったまんまのモヤシ。

それをその袋を破いて、ドレッシング注いでワシャワシャして食べてたの。

ふるポテのように。

これ、見た感じ普通の人がやってたらギャグか、何かあったのか?って疑うけど、その子の場合は何の疑いもなく、そっか貧乏なんだな〜って目を細めてしまう程の説得力があった。

結婚されてたというのも驚きだったんだけど(当時、結婚て相手がいて幸せな状況っていう先入観があったので)旦那がギャンブラーと聞いて、これまた目を細めてしまう程に納得してしまった。

要するに彼女は誰が見ても不幸一色の看板背負ってるような見た目だったの。

見た目以前に、目に光もなかった。

虚ろな目だった。

しばらく一緒の職場だったけどその間、むち打ち、ギックリ腰、親友が死んだとか、彼女はそんなんばっかりでしたね。

そこまで行くと、今よりも更に何も分かっちゃいなかった当時の私でさえ

「原因作ってるのアナタじゃないの?」

って笑ってしまってました。

なので、彼女のことは1ミリも可哀想だと思わなかった。

そうしたくてしてるんだとしか思えなかったし、絵に描いたようなそんなキャラだから。

だからね、基本、自分が自分をちゃんと丁寧に大事にしてやれないとな〜って。

周りだってそういう風にしか扱えなくなるよな〜って。

そんな話でございます。(ω )

さあ朝の山の空気吸ってこよ♪

※今朝6時のfacebookの記事より

広告を非表示にする