『たとえとどかぬ糸だとしても』

いやー、半月くらいリアル書店探し廻ってたらやっと『たとえとどかぬ糸だとしても』やっと見つけた

期待通り凄ぇ面白いかったんだけど、これ清々しい程くずしろ先生の『兄の嫁と暮らしています』の兄が死んでないバージョンのパクりでなんだかなぁって感じです

まぁかなり満足度高く面白かったからいいんですけど

しかし兄が生きて存在するという事はグッドエンドはありえないだけに兄も嫁も妹も良い人なだけに最終的にどっちに転んでも皆悲しむ展開しか考えられないだけにどうすんだこれ?

皆仲良しこよしで終われないよね?