いってみゃビルまでたつ感動ミャンマー 39チャット

パヤートンズー寺院群を見終えた後は

このバガンエリアで最も大きい街ニャンウーへと向かう

私がこのニャンウーにやって来た目的はたったつ

バガンに来たならここを見なければ意味がない

っといわれるシュエズィーゴォンパヤーの写真を撮る為

ちょこちょこ破壊された寺院を横目に

ホコリまみれになりながら未舗装の道を突っ走る

お兄ちゃんから「行かない方がいいよ」っと言われた

バガンビューイングタワーの近くまでやってくると

キレイに舗装された道路に合流してスピードアップ

空港近くまでやってくると検問所のようなものを発見

我々が空港でバガンへの入エリア料を払ったように

恐らく陸路で来るとここで止められ料金を払うのだろう

ここまで来るとニャンウーの街まではあと一息

学校や住宅などが点在し人も多くなってくる

しばらく走っていると塔らしきもの見えてきた

ニャンウー市街地への分岐点にあるサパダパヤーだ

12世紀 ナラパティスィードゥー王の時代に

パテインの僧サパダによって建てられた仏塔で

細い釣鐘の形をしたシンハラ様式になっている

道のど真ん中に建っているので中々気軽に行き難そう

私はサパダパヤーの分岐点を左へと曲がり

ニャンウーメイン通りのつアノーヤター通りに入る

道路の真ん中の中央分離帯に大きな木が植えられ

この真昼間でも道路全体が木陰となり

涼しい風が吹きぬけ走っていてもかなり気持ちがいい

道の両脇には商店露店も多くありかなりの賑わい

さすがニャンウーの中心部って感じがする

さあさあシュエズィーゴォンパヤーはどこじゃろ

地図で見る限りめっちゃわかりやすいそうだったし

かなり大きな寺院なのでそばに行けば見えるだろうから

それを目指せばいいかと高をくくっていた

…が全然見えてこない

知らない土地でちょっと不安になってくる

「あれ〜こっちかなぁ〜 あっちかなぁ〜」

簡単に辿り着けると思ったのに完全に迷った

こういうときは地元の人間に聞くしかない

ふらふら〜と自転車に乗っているおっちゃんに走りながら

「シュエズィーゴォンパヤーは?」っと聞くと

ジェスチャーで『真っ直ぐ行って右だ』と教えてくれた

ミャンマーは本当にいい人が多いなぁ〜

と思っていたらめっちゃ嫌なヤツがこの後登場