接吻泥棒 (1960)

5/26(金)15:00、ラピュタ阿佐ヶ谷

なんと昨年11月以来のラピュタ。タイトルを見て観たことがあるかもしれないと思った。いざ観てみると、初めて観た気がした。しかし家に戻って確かめたら、7年前シネマヴェーラで観ていたことが判明した。自分の記憶力の頼りなさに愕然とする。

川島雄三の演出はテンポ良いというより上滑りな印象だ。石原慎太郎の原作がまるで面白くないところ無理して作った結果だろう。顔がパンパンの団令子を見て、朝ドラの有村架純をイメージしてしまった。もちろんキャラクターは似ても似つかないけれども。また北あけみの見事なプロポーションに今さら驚く。

広告を非表示にする