茶 のぞみ号に消える

”すったもんだ”しかなかった大阪ですが最終日です。ええ、最初から日曜に帰るって言ってました(断言)

紙様は消えたし”ちゅーきょうちほー”の方々には恨まれていると知ったのでコソコソ帰ります。

連日の寝不足と暑さで朝0630に鳴らした目覚ましをどう処刑しようかと考えながらウダウダ起床。

取敢えず、まだ確保していないポールスターを探しに行きます。

難波さんと言えば名曲「西中島南方」(違)なのでココに決定。

さて、何本見れば来ますかね?制限時間は1時間です。

おぉう、2本目にしてもう来ちゃいましたよ。ラッキー!

目標クリアなので新大阪からJRで鶴橋駅に移動。大阪環状線の新型に乗りましたよ。

同じ頃、新今宮駅辺りにペダル国王が撮影にいらっしゃったらしいのでお会い出来ず残念でした。

まずは昨日と同じ駅でリベンジ(笑)

反対側が順光なのですが、親子連れが楽しんでいますので、オッサンはこちら側で。

コレが昨日だったらなぁ〜

因みに、順光だとこんな感じです。

残念ながら在来色のビスタカーは来ませんでした。

色々と賞味できたので満足のまま終了。

鶴橋に戻って、かすうどんで朝食。美味しゅうございました。

さて、どうやって名古屋方面に抜けようかとホームに行くと、まるで謀ったかの様なタイミングで

急行五十鈴川行きは入って来ましたので乗り込みます

2時間近く乗って松坂駅に到着。

伊勢中川駅の配線のウチ、短絡線と名古屋〜賢島方面は乗った事が有りましたが

大阪〜賢島方面は乗った事が無かったので、急行に乗ったまま松坂に抜けました。

松坂駅から急行名古屋行きに乗り換えて更に小1時間。途中で普通列車に乗り換えて

一回来てみたかった「阿倉のS」

この構図が定番ですかね?

ビスタカー

ヒキも良いですね。

もうボチボチ、ゆらぎが出て撮れなくなっちゃうのでしょうから来て良かったです。

満足したので「次行ってみよう!」

定番中の定番。富田の突っ込み。

ええですのう♪

三岐鉄道の電車も出入りしますが並ばないんですよねぇ。

ブツ6かと思ったら4両口のウチ、2両がラッピングされていました。

結局、ビスタは来なかったので撤収。

この辺は、ちゅーきょうちほーのテリトリーです。

各務ヶ原を欠席したばかりに追われる身になった私は、見つからない様に行動せねばなりません。

もしかしたら、椅子に座ると青いザリガニに殺られるかもしれません。注意注意。

赤いバイクの軍団に殺られるかもしれません。

しかも、日本最大のコンチェルンも敵に回してしまいました。

すっげぇ高いコンバーチブルで轢かれるかもしれません。

いや、あ・・・あのお方の逆鱗に触れたらバラバラにされてプラレールバケツに入れられてしまうかもしれません。

背後から来る車や、赤いバイクに注意しながら青いザリガニにも気を付けて名古屋に到着。

なんとか無事に名古屋駅に到着。

ホッとしたのかお腹が空きましたのでホームで、きしめんを食べながら「新幹線に乗り込めば無事に名古屋から出られる」とドキドキ。

ホームでも赤いバイクや青いザリガニ、くそ高いコンバーチブルに気を付けながら入線してきた

のぞみ号に乗り込みます。

ドアが閉まり、東京に向けて加速する700系アドバンス。

流れる夜の街を見ながら「勝った!俺は生きている!」と祝杯を挙げます。

でらうみゃーでよ。

缶ビールを高く掲げながら勝利の美酒に酔う茶は気が付いていないのでした。

新幹線はJR東海で、しかもこれから浜松を通過する事を・・・・・

その後、誰も茶の姿を見た者はいないのでした。

<この項 終>