練習期

中学から高校(にあたる時期)の頃マイブームだったサイコロ野球。

ひとりでサイコロを振ってする野球ゲームで、2回振るうちの1回目をヒットか凡打かの判定、2回目でシングルヒットからホームランの判定というシンプルなもの。

何チームか作って選手の名前を決めて…、さらにワタシの場合は顔とキャラも作った(笑)。

その延長で描いたのがこれ。当時は水島新司マンガの影響を受けてました。

それとこれは野球選手のプレイ写真を見て描いたものなのだけれど、これでけっこうアクションポーズの練習になった。アタマだけでイメージすると案外こういう手や足は描けない。写真を見ながら改めて感心したり発見した覚えがある。

デッサン人形は可動できても、筋肉の関連はできないからむしろスポーツ写真などを見て模写したほうが勉強や練習になると思っている。

広告を非表示にする