パッション、158花受粉(笑)!

今日は朝から完璧に晴れて、やたら暑い(笑)!

明日も花数が少ないようなら、店じまいに入ったのだろう(笑)。

今日はパッションの挿し木を6鉢ほど作っておいた。

実の着けていない枝を探して(コレが時間が掛かる(笑))、昨日から水になじませておいた土に挿す。

枝は後2本確保したので、明日も挿し木予定(笑)。

倉庫の周囲も溝掘り…というか軽く凹ませる程度の掘りこみ開始!

炭素循環農法 教科書シリーズ

---------------------------------------本文始め

http://tanjyun.web.fc2.com/etc/yougo.html#k

用語集(索引)

化学肥料

栄養ドリンクや栄養剤の点滴のような物。作物の食物ではない。堆肥同様に施肥障害の主因。使い方次第で害はない(高炭素資材の窒素調整等)。

---------------------------------------本文ここまで

堆肥は腐敗農法を代表する資材ですが、コレはそうではありません。

腐敗の結果だけが入っています(笑)。

土が清浄化しているが肥沃ではない場合、高炭素資材に偏ってしまったのかもしれません。

餌が偏ると菌の種類も偏ります。

炭素循環農法では糸状菌メインなのですが、糸状菌の働きはインフラ整備中心です(笑)。

他の菌もいないことには糸状菌に与えるものがありません。

そのような時には化学肥料を通常施用量の100分の一とか1000分の一を使うと良い…場合があります。