先と元と、祝(じゃない)歴マイナス2年

トナリゼーション

g-mollの指の幅がだいぶ取れてきた。

カイザー23番 応用練習2 2回目

付点がどんどん短くなってくと途中で止められやり直し

最初のメロディーの戻ってくるところなど慣れてるところは付点のリズムが出来ているが、移弦の続くところや難しいところで甘くなりダウンビートに聞こえる。

移弦のところを徹底的にやられ・・・

移弦しすぎ。A-E線の移弦は基本はE線。E線の右側を弾く。移弦の直前には肘が下がっているように。

E線を弾く時に弓が浮いている。移弦無しでE線だけを弾く練習。弓はずっと置いたまま。弓が跳ねないように。重さを掛ける。弓が常に少ししなっているように。

上腕が段々上がっていくが、上がらないように。上腕は体にくっつきはしないがくっつくかなぐらいな感じ。もっと弓がE線によっかかる感じに。上腕の上の方を動かす。上腕の上のあたりでこのリズムを弾く。全然できなーい。音は出てきてるから少し出来てきていると。

D-A線の移弦も。メロディーは長い音符の方。アップの時にしっかりダウンに乗ることを考える。で、またA線だけで練習。弓が跳ねようとしてしまっているが、弾いてる時は弓がしなって弾き終わった時はしなりが減るんだけど浮きは絶対にしない。弓が先へ行かないように。リズムはタター、タター。

五度の移弦は指を完全につぶして弦を押さえる。倒すだけで出来るところは倒して取る。

どうもE線が苦手なようだね〜って。はぁ〜なんで出来ないんだろう。。。

左手小指が薬指を押さえつけてしまっていて動けなくなっているので気を付けるように。

方向としては出来てるから、移弦のところをゆっくり練習してくるように。

鈴木2巻

No.11ベト「メヌエット ト長調

すごい綺麗にはなった。と誉めておいて落とすパターン(泣)

弓の元と先が使えてなく中だけで弾いているので勢いがない。前に進む感が無い。

1小節、1拍目で弓3分の1以上、半分くらい使う。ド♯が下がらないように!

1拍目はその直前のアップと同じスピードそれよりも速いくらいで弾く。弓がまだ残っている。あと3センチ残っている!まだ残ってる。先のところでアップの準備に入っているから、ダウンの力と戻ろうとする力と両方のエネルギーがあるから十分音が出る。もっと先まで使う。

2小節、ドは弓はそんなに使わなくていい。ただし重さは出す。

7小節、ファラソミで元までくる。そうすると次の解放弦が鳴りすぎてしまうと話したら、弓をしっかり傾ける。元の方が硬いので毛の量を少なくコントロールできる、逆に中弓だと毛の量が増えてしまう。そこでギギってやらない、右小指にしっかり重さが掛かって真っすぐスーッと動かす。

元で弓が斜めになってしまう。自分の方に引っ張ってしまっている。小指と薬指だけで動かしてる感じに。弓は倒す。なんか出来ない。真ん中からは大丈夫なので元だけ。まっすぐ平行移動させるだけ。何度もやらされたけど、感覚が掴めなくて。

出だしで自分の方に寄ってきてしまう。向こう側を弾くイメージ。スルタストの練習。指板から離れないように。弓をつりさげてるイメージ。つりさげて遠くを弾いているイメージ。弓をしっかり持って弓の重さも載せないくらいの感じ。アップからダウンに返す時に遠くを弾こうと思って。ダウンで引っ張ってしまう癖があるので、遠く遠くと思って。

トリオは移弦の時に微妙に焦ってたがそれ以外はOK。焦らないように

前半もすごい綺麗にはなったからあと少し。

でもすごい良くなったから。

娘の特訓のおかげで、結構頑張って弾けたな、と思ったんですけど、

う〜ん、まだダメでした。まぁ誉めてはくれたけど、まだ進む感が無いって・・・うぅ・・・。

録音聴いてもいい感じで弾けてると思うんだけど、ダメかぁ。先生はやっぱ厳しいな。。。

ところで、

ヴァイオリン弾けたら素敵だな、あんな風にきれいに弾けるようになりたいな、と思ってヤ○ハのグループレッスンに通い始めたのが10年前の5月7日。

ヴァイオリンを始めて丸10年とお祝いをしたいところですが、

ただ曲を弾くだけのヤ○ハのレッスンは、「きれいに弾きたいな」を、

いつの間にか、

「大人からだから綺麗に弾けなくても仕方ない、難しい楽器だから、楽器経験もないし絶対音感もないから音程取れないのも仕方ない、それよりも楽しく弾ければそれでいい、頑張ったんだからそれでいい」

に変え、

到底聴けるような演奏でないものに満足し、変な弾き方も上手ですねと誉められ、間違った弾き方を6年強でしっかり身につけてしまいました。

そこから今の先生について4年弱、厳しい、もとい丁寧な(笑)レッスンでめげずに矯正してきてだいぶマシにはなってきましたが、まだボーイングが曲がる、元も先も使えてないという、とても歴10年とは思えない有様。クセを直すというのはなかなか大変で、6年かけて身につけたものを直すのにはやはりしっかり6年かかるのかもしれないそんな気がしてます。

だから・・・ヴァイオリン歴マイナス2年。

でもやっぱり綺麗に弾きたい、ヴァイオリンってそういうものだと思うから、ちゃんと目指すとこ目指して頑張ります!