春の何かが

空き家に咲く藤が、ハッとするほど馨っている。クマバチが頑張ってぶら下がっている羽音がする。

本当に、このお宅は四季折々、何かが咲くので頭が下がる。早く、誰か住んであげて欲しいな。

道すがらの、八重桜。

まとわりつく花片には、香りを感じないけれども、春の、初夏の何かを感じる。

なにかは有るんだけど明確に意識的に感じない。

だからと言ってないがしろにしてはいけない感覚と思う。庭のない幼稚園や、病院の話。

広告を非表示にする