生き方

http://blog.livedoor.jp/naturecool/archives/52126055.html

書こうと思ったんですが以前も同じような事を書いたな、と。

まぁその辺は置いておいて私の生き方の中のコンプレックスとして

何もかも忘れて集中するほどのめり込んだ事がない

と言うことがあるんですよ。

プロレスにしてもそう、プロレス一本で食ってる訳じゃありません。

仕事にしても何にしてもこれまでの人生ずっと言い訳を用意して生きてきたような気がしちゃうんですよね。

プロレスも私が入った頃はインディーと呼ばれる団体が出来てきた頃でそれまではプロレスラーと言ったらギャラも高額でTV中継の付いた団体の所属、勿論専業、そんな時代でしたが

インディー団体は小さな組織で選手としての契約もなかったりまずなにより“プロレスが好き”“プロレスをやりたい”そんなモチベーションのみの選手が集まってくる空間

小さな劇団に似てるかもしれないですね。

当然、それだけで食べていける訳ありません。

だから他に仕事をする。

仕事をする理由も

「プロレスラーになるため、続けていくには仕方ないから」

プロレスをしていても

「もし怪我をした時のために仕事はしておかなきゃならない、だってそんな大したレスラーじゃないもん」

どちらに対しても言い訳を用意していたような気がするんですよね。

そんな私にある方が

「30年も同じことをやり続けているのは凄いこと皆、やりたくても出来なかったり、やれない言い訳を考えたりしているもの。それを続けているんだから誇るべき」

と言ってもらえた事がありました。

自分がコンプレックスと思っている事を誉めてもらえる、と言うか肯定的に捉えて意見をしてくれたことは有り難かったし嬉しかったですね。

ありがとうございました。

人生かけてこれだけは達成しなければ!と言うことをしていきます。Woooooooo/~

今後の試合予定http://blog.livedoor.jp/naturecool/archives/51348108.html

広告を非表示にする