日記?

世の悪について

悪者の方が断然カッコイイが、法の秩序や人徳から見ると

必ずしも認められる考えではない。

が?悪と正義は、悪が勝てば道理が曲がるだけで、

世の中のいかなる時や場所で、悪は毎日ある。

概念ではあるが、悪の方が正しいのだ。

なぜかはわからんがそう思う、もちろん正義がいい事はわかるが。

悪党の考えが正しいと思うこともあるのです。

唯、命を粗末にすることや世間が許さないことを、罷り通るのは難しい。

正しく生きることに、意味なんてない、そう思うと

悪格のほうがよく思えるのだ。

むろん自分の害悪にならないようには、日々務めている。

が、悪の概念がいつまでも有るのは、悪に対して一定の理解があるからでしょう。

誰しもが受け入れることではないと思うけれど。

悪党はカッコいいよ(笑)

ただ何かとねたまれがち。

漢学が分かると、そういう必要のない知識にも教養があるね。

法の秩序が崩壊したときに、一番働くのが悪党だと思うよ。

なぜなら、そういうヤバイことに慣れてるから、いろいろ

何をすべきかわかるのでは???

僕は、悪い人間ではないけれどね。

本物の人間だ!

艱難辛苦を味わい尽くした。まだ至らないところもあるがね。

冒険と勇気が違うように。

世の中には、いろんな違いがあるね。

違いが分かるようになると面白いよね。

ただ、やっぱり人を傷つけたりすることはよくないね。

正しく、正しく正しく生きようと頑張ってきたら。

漢学ぐらいは、身についたよ。

一芸は道に通ずる。

僕のような、俺の様な本物は、本当に良いよ。(笑)

今ラジオ聞いてる。

小説の続きを読まないといけないけど、SNSに依存しそうで怖いな。

僕は、本物と偽物なら本物の方が好きだね・・・。

今の日本の人口は自分の自覚がないと思う。

余り豊かだから、そういうことに気づきにくいんだと思うんだけどね。

珈琲はブラックが好きです。

明後日から、長野へ旅行に行ってきます。

じゃ

広告を非表示にする