読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お別れのタイミング

今までたくさんの時間を掛けて話してきた人たちに何も伝わってなかった時の絶望感はひどいものでした。

それは別れを選択するのに十分な理由です。

ただでさえ職場でくだらない連中を相手にしなければならないのに、プライベートで彼らを相手する余力はありません。

別れは辛いですが仕方ないです。

まだまだ前に進みます。