読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆今日4月4日誕生日はこの方!

 おはようさんです。各地はやっとこ20度予報もちらほらで今日からは暖かくなりそうですね。ソメイヨシノばかりかサクラ系、もっと言えばバラの仲間が次々と花開きますねぇ。白いスモモはもう受粉作業終わり、ピンクのモモがちらほら、そしてサクランボ等々です。サクランボの白い花の頃は四季咲きバラも早い品種は咲き出しますね。バラと言えば・・・(^^;。今日は新宿二丁目辺りは釜飯でお祝いがあるらしい4月4日でもあります。それはそれとして、、、

 1964年のこの日、その2年前に日本人で最初に会っていたらしい作曲家の船村徹の感想の‘汚らしい身なりの4人組’の楽曲がビルボード全米(HOT100)で1〜5位を独占してチャート100以内で合わせて12曲(翌週は14曲)をランクインさせました。このバンドのレコード、この時期アメリカにおける販売権が一番手をヴィージェイ(Vee Jay Records)と継続の傘下のトリー(Tollie Records)で63年後述の2シングルをリリースは不発(この年再発)、次はスワン(Swan Records)が販売権を獲得し同63年シングル一枚リリースも不発(後述のこの年の再発)、そして最終的にメジャー・レーベルのキャピトル(Capitol Records)がアメリカ販売権を獲得しています。が、この時期は先に販売権を得たレーベル含めてリリースがあり、合わせると3会社で4レーベルから再発含めてリリースされてこうした結果となったようです(確か訴訟とか妥協とかあったような)。

1位:「キャント・バイ・ミー・ラヴ」は前の州27位から一気に首位!

 Cant Buy Me Love (Capitol - 5150)

https://www.youtube.com/watch?v=uPO3bPS9UJM

2位:「ツイスト・アンド・シャウト」は再リリース。

 Twist And Shout (Tollie - 9001)

https://www.youtube.com/watch?v=EQoA63Af8z4

3位:「シー・ラヴズ・ユー」も再発。

 She Loves You Swan - 4152

https://www.youtube.com/watch?v=uDv-ihWLrqs

4位:「抱きしめたい」はキャピトル本気になった曲でしょうかね。

 I Want To Hold Your Hand Capitol - 5112

https://www.youtube.com/watch?v=m5QyuJTzRc0

5位:「プリーズ・プリーズ・ミー」。この動画はどうやら型番から何度かの再発盤でしょうかね。

 Please Please Me VJ - 498

https://www.youtube.com/watch?v=H5mlGb1y5sA

以下、複数チャート入りしていますがEP(コンパクト盤)からの楽曲も含まれていたビートルズThe Beatles)のまだ破られていない全米チャート上位独占の記念の日でした。いよいよ怒涛のブリティッシュ・インヴェージョン(British Invasion)となって行きました。

フットボールの楽しさ伝播のため愛の玉蹴り伝道師(笑)が凹まずお薦めの今日の動画はこれだ(-_☆)V!ハイ、ラ・リーガの1日のこのカード、乾貴士は先発フル出場して今季やっとこの初ゴールで勝利に貢献。

 ビジャレアルのホームのエル・マドリガルに3試合連続先発の乾のエイバルが乗り込んでの試合です。つまり乾はこのところ絶好調で後はいつ得点が産まれるかの今季21試合目の出場で、積極的に攻撃に参加して好機を多く演出していました。前半18分、ドイツ育ちのイタリア代表ロベルト・ソリアーノビジャレアルがまず先制。スコアが目まぐるしく動いたのは後半で3分、兄は自転車競技選手のペドロ・レオンでエイバル同点として9分にはこの試合PKも獲得しているキケ・ガルシアが逆転。そして32分、ビジャレアルジョナタン・ドス・サントスにマークの乾はボールを奪ってゴール前まで持ち込んで相手DFに囲まれながらシュート!!!試合終了1分前にソリアーノがこの試合2得点目を決めて勝利を決定付けました。乾はこの後日本に戻り、来日のスペイン国王夫妻を招いての安倍晋三首相の夕食会に出席のため、次節は欠場が決まっています。クラブ側の承諾ではありますが現地では一部いろいろと意見があったそうです。が、乾もプロ、このビジャレアル戦で今季5枚目のイエローカードを受けて警告累積のためどっちにしても次節は欠場でありました(笑)。

 順位は1位Rマドリードは1試合未消化(68)、2位バルセロナ(66)、3位アトレティコ(31/58)、4位セビージャ(18/58)、5位ソシエダ(49)、6位ビジャレアル(48)、7位ビルバオ(47)、8位エイバル(44)、9位エスパニョール(43)、10位アラベス(40)、11位セルタは2試合未消化(38)、12位ラス・パルマスも1試合未消化(35)、13位バレンシアはやっとこここまで上がりましたか(33)、14位ベティス(31)、15位マラガ(27)、16位デポルティーボ(−15/27)、17位レガ(−19/27)、18位スポルティング・ヒホン(22)、19位グラナダ(19)、20位オサスナ(11)。

・スペイン・リーガ・エスパニョーラ・第29節 ビジャレアルCF (2-3) SDエイバル

https://www.youtube.com/watch?v=ukmEsa92JTg

 

↑が削除ならこちらで。

http://cdn.phoenix.intergi.com/19850/videos/5386232/video-sd.mp4?hosting_id=19850

※新規な方が見つかり難くなりつつあります(苦笑)。今年も東西ミュージシャン(楽曲指名もOK)でもぞの分野の誰でも誕生日アップのリクエスト募集中。365日いつでも歓迎。下書きは大凡作ってありますが出来たら前日より前にお願いします。

★今日4月4日誕生日はこの方!

・ドイツ(ヴァイマル共和政ナチス・ドイツ→西ドイツ)(現、ドイツ)のノルトライン=ヴェストファーレン州ドルトムント生まれの選手時代は怪我で不本意のまま引退、指導者、デットマール・クラマー(Dettmar Cramer 1925--2015-09-17)。満90歳。監督歴(詳細は長くなるので割愛)は1960〜63年日本代表顧問→64〜66年西ドイツ代表アシスタント→71〜74年エジプト代表→74年アメリカ代表→74年ヘルタ・ベルリンSCB→75〜77年FCバイエルン・ミュンヘン→77〜78年アイントラハト・フランクフルトEV→78〜81年アル・イテハドサウジアラビア)→82〜85年ASアリス・テッサロニキギリシャ)→82〜85年バイエル04レバークーゼン→84〜85年マレーシア代表→91〜92年韓国 U−23代表→97年タイ代表でした。当時西ドイツで若手育成と将来性のある選手抜擢で中でもフランツ・ベッケンバウアーを見出して指導者として注目→60年JFAからDFBに64年東京五輪のための強化妖精で指導者として来日して結果東京五輪ではアルゼンチンを破る\xC5

硨戰好硲舷塀个把鷯Г靴人癸僑鞠圴䡄椒汽奪ʔ次Ε蝓璽鞍𡈽①◀修譴蕕梁進鑱未任瞭䡄椒侫奪肇棔璽襪隆霑淡任瓩帽弩イ靴藤僑固唎離瓮⑤轡蓋淮悗瞭璽瓮瀬襪寮佪未砲弔覆❹觚禎咾和紳腓任靴拭◁僑掲哿藤稗藤糎甁Щ愼骸團薀ぅ札鵐梗萋世農こΤ特呂濃愼海頬杼槢Ľ修慮緤豺颪任了愼骸圓燃萍槪靴藤沓鞠唫丱ぅ┘襯鵝Ε潺絅鵐悒鵑鯲┐い藤妝釘藤船船礇鵐團Ś鵐最奸文州達未料或箸琉譴弔梁膕顱僕ゾ,轡ぅ鵐織咼紂爾乃Ⅷ圓ǂ蕁嵜誉減嚢發僚峇屬任蓮€廚般笋いǂ韻法嶌嚢發僚峇屬脇䡄椶❺瓮⑤轡蓋淮悗覇璽瓮瀬襪魍容世靴浸類如∋笋呂△譴曚瓢猯呂鮨圓唎靴得錣辰秦Ć蠅燭舛鮓ǂ燭海箸❹覆ぁ廚噺世辰燭海箸脇䡄椒侫奪肇棔璽覲ξ泙發鵑任靴燭ǂ諭◀修慮紊猟垢ぐ店晙魦紊魃絜鵑世泙涓瓩瓦靴討④浸笋陵0譴領紊澆任靴\xBF(^^;。2005年日本サッカーの殿堂入り第1号の‘日本サッカーの父’です。個人的に思えばブンデスリーガ(連邦リーグ)の発足63年に向けて当時の西ドイツ国内では新時代幕開け前夜で彼がすんなりと日本行きを決断したのかはそう単純ではなかったと推測なので、とても感謝の思い出一杯です。もっと長生きしてもらいたかったです。

ソビエト連邦(現、ロシア)のイワノヴォ地区ザブラジェ生まれの映画監督、アンドレイ・タルコフスキー(Andrei Tarkovsky 1932--1986-12-29)。父親ウクライナ出身の著名な詩人でしたが家族を捨てて出て言ったため音楽家志望も極貧で楽器を習えず断念→映画を学びやがて亡命して亡くなったのはフランスでした。代表作は幾つかありますが「ノスタルジア(Nostalghia)」と72年「惑星ソラリス(Солярис)」でロケに未来都市として東京の首都高が使われ(希望は大阪万博会場だったようですが時既に遅く)内容難解ですが印象的な作品でした。

・東京都のどことか生まれのジャズ系トランペット奏者でドゥー・ワップ・R&B系ポップ・シンガー、SW(作詞家)、タレントで俳優、桑野信義(1957)。父親はトランペット奏者の先名信勝。ジャズ方面で活躍を幼馴染みの鈴木雅之に誘われて75年シャネルズに参加して80年「ランナウェイ」でデビューしていきなり大ヒットでその後改名のラッツ&スターとして活躍はトランペット担当でしたね。メンバー5人の中で彼だけ白人という設定だったとか(^^;。

★4月4日誕生日はこの方!(新規で〜す()

■今日誕生日!神奈川県川崎市幸区生まれの日本代表(2013年〜)でFWとMF、齋藤学(1990)。小学生の育成世代から横浜F・マリノスで2008年横浜F・マリノスにトップ登録で昨季まで176試合31得点(→11年愛媛FCにレンタルで36試合14得点)です。去年我がわんこは痛い目にあって(^^;、Jリーグアウォーズでベスト・イレブン初選出でしたね。海外移籍も選択肢を今季中村俊輔の10盤を着用で主将ですね。ロンドン五輪での代表を経てフル代表では6試合1得点ですが、現監督が長身好みのためかちょっとしか呼びませんねぇ。身長169センチで愛称を‘ハマのメッシ’(笑)。結構好みの現在Jリーグでは屈指のドリブラーの一人ですね。

https://www.youtube.com/watch?v=jI_AqyEeo2A

◆4月4日誕生日洋楽ミュージシャン!

ミシシッピ州ローリングフォーク生まれのギタリストでブルース系ロック・シンガー、SW、マディ・ウォーターズMuddy Waters 1915--1983-04-30)。ローリング・ストーン誌の「歴史上最も偉大な100人のギタリスト」で2003年17位→2011年49位。R&Bやジャズやロック及びフォークからカントリー等多彩な活躍の‘シカゴ・ブルースの父「The Father Of Chicago Blues」’の尊称ですね。

・イギリスのデボン州ホニトン生まれでスタッフォードシャー州ウォルヴァーハンプトン育ちのギタリストでベーシスト、ロック・シンガー、デイヴ・ヒル(Dave Hill 1946)。学校卒業後2年間会社務めの後66年ウェストミッドランズ州で結成のスレイド(Slade)に参加で結成メンバーは自身とノディ・ホルダー(Noddy Holder)とジム・リー(Jim Lea)とその後最も長く在籍のドン・パウエル(Don Powell)。91年までこのオリジナル・メンバーで活動でした。その後はメンバー変遷はありますがバンドとしては今世紀も活動を続けているようです。彼は超個性的ヘア・スタイルのギタリストとして有名?でしたね。

テキサス州のどことか生まれのマルチ・プレイヤー(ギター・ピアノ・ヴァイオリン等)でポップ・シンガー、SW、プロデューサー、ビリー・ヒューズ(Billie Hughes 1948--1998-07-03)。70年フォークロック系バンドのラザラス「Lazarus」を結成して77年頃まで活動→78年ソロ活動開始で79年デビュー・アルバムをリリースすると共にカナダやイタリアや日本等でツアーやプロデューサーとしてまたプロジェクトを幾つか組んでそれらでも成功しています。83年以降はプロデューサーとしての活動。ログザンヌ・シーマン(Roxanne Seeman)とのSWコンビでフィル・コリンズPhil Collinsフィリップ・ベイリー(Philip Bailey)やジャクソンズ(The Jacksons)、ベッド・ミドラー(Bette Midler)等に楽曲提供で成功を収めています。

ニューヨーク市ブルックリン生まれのRs Orders)」等があります。

北アイルランドのアルスター地方ベルファスト生まれのギタリストでブルース系シンガー、SW、ゲイリー・ムーア(Gary Moore 1952--2011-02-06)。スペインでの休暇中の急死でした。幼少時ピアノを習うも挫折してギターを手にしシャドウズ(The Shadows)を手始めにやがてロック・ギタリストの模倣に夢中で中でもずっとピーター・グリーン(Peter Green)を師と仰いでいたそうです。14歳でバンド活動で69年スキッド・ロウ(SKID ROW)(80年代のアメリカのHRバンドではないですよ)参加→71年自身の冠バンド結成→74年シン・リジィThin Lizzy)に一時参加→74年ジャズ・ロック・バンドのコロシアムII(Colosseum II)結成→78年正式にシン・リジィ加入。近年はドラムやベースにも積極的とか。

 こうした方々から一曲参ります。‘人間国宝’のゲイリー・ムーアにします。歌はお休みのこちら、87年全英53位。8枚目となる同年のアルバム「ワイルド・フロンティア(Wild Frontier)」(全米139位、全英8位、ドイツ9位、日本23位)4曲目をカット。欧州で大ヒットのアルバム名盤の一枚ですね。

・ザ・ローナー - ゲイリー・ムーア

 The Loner - Gary Moore

https://www.youtube.com/watch?v=-G-PtmcPyK0

 オリジナルはジェフ・ベック・グループ(The Jeff Beck Group)に在籍したことでも知られるマックス・ミドルトン(Max Middelton)がこちらさんの79年のアルバム「オーヴァー・ザ・トップ(Over the Top)」用に提供した楽曲でした。このアルバムには自身も参加でしたがこの曲では元ハンブル・パイ(Humble Pie)のデイヴ・クレム・クレムソン(David Clem Clempson)がギター演奏でした。何でもたまたまスタジオを覗いたところを飛び入り録音とかなんとか(ホントかしら)。

・ザ・ローナー - コージー・パウエル

 The Loner - COZY POWELL

https://www.youtube.com/watch?v=9kFPojO8fSQ

★4月4日誕生日洋楽ミュージシャンはこの方!(新規これだけ)

■今日誕生日!(友達のサルサマンさんリクエストありがとうございます)。ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれでその近郊のどことか育ちのジャズ・R&B及びネオ・ソウル系シンガーでSW、文筆家(詩)、女優でモデル、ジル・スコットJill Scott 1972)。テンプル大学在学中は建設現場やアイスクリーム売り場でアルバイトをしながら音楽活動で卒業後はスポークン・ワードのパフォーマンス等の活動中をアーミア(アミール)・“クエストラブ”・トンプソン(Ahmir Questlove Thompson)に見出されてザ・ルーツThe Roots)のSWに協力しながら2000年デビュー。その後女優として活躍の期間がありますが10年には音楽シーンに戻って活躍してエリカ・バドゥErykah Badu)とアンジー・ストーンAngie Stone)と並ぶ今世紀ネオ・ソウルを代表する女性シンガーとして活躍中。

選曲いただいた動画はこちらで、2001年全米43位・R&B9位、全英54位の自身とプロデュースも担当のアンドレ・ハリス(Andre Harris)の共作。デビューの同年アルバム「フー・イズ・ジル・スコット?(Who Is Jill Scott ? Words and Sounds Vol. 1)」から5曲目を2枚目のシングルとしてカット。初めての方です(-_^)。

・ア・ロング・ウォーク - ジル・スコット

 A Long Walk - Jill Scott

https://www.youtube.com/watch?v=TSYMKUtNuw8

----4月4日 - )

ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれでその近郊のどことか育ちのジャズ・R&B及びネオ・ソウル系シンガーでSW、文筆家(詩)、女優でモデル、

テンプル大学在学中は建設現場やアイスクリーム売り場でアルバイトをしながら音楽活動で卒業後はスポークン・ワードのパフォーマンス等の活動中をアーミア(アミール)・“クエストラブ”・トンプソン(Ahmir Questlove Thompson)に見出されてザ・ルーツThe Roots)のSWに協力しながら2000年デビュー。その後女優として活躍の期間がありますが10年には音楽シーンに戻って活躍してエリカ・バドゥErykah Badu)とアンジー・ストーンAngie Stone)と並ぶ今世紀ネオ・ソウルを代表する女性シンガーとして活躍中。

選曲いただいた動画はこちらで、2001年全米43位・R&B9位、全英54位の自身とプロデュースも担当のアンドレ・ハリス(Andre Harris)の共作。デビューの同年アルバム「フー・イズ・ジル・スコット?(Who Is Jill Scott ? Words and Sounds Vol. 1)」から5曲目を2枚目のシングルとしてカット。初めて聴きました。ジャンルをどうのってのは難しいですよね。

・ア・ロング・ウォーク - ジル・スコット

 A Long Walk - Jill Scott

https://www.youtube.com/watch?v=TSYMKUtNuw8