日記No.1027 「探求心」

先日の土曜日の夕方

犬と娘を連れて

近所の散歩

見渡す限り、すっかり過疎化

主を失った休耕田は荒れ放題

そんな田んぼに

娘が何かを発見

さすが(?)田舎の子ども

何の躊躇もなく田んぼに飛び降り

自分の背丈より高い伸び枯れた

セイタカアワダチソウ

間を割って進み何かをGet!

嬉しそうに手にしたそれは

季節外れの

タンポポの綿毛

「フゥーーーーーーーーーーっ」

田んぼに吹き飛ばし

どうかまた、芽生えますように。