読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GAME39 栃木ブレックス vs 富山グラウジーズ

栃木ブレックス vs 富山グラウジーズの試合観戦に鹿沼総合体育館フォレストアリーナへ行ってきました。

前日、富山グラウジーズに完敗を喫したブレックス、勝率でアルバルク東京と並ぶも首位を維持した。

持ち味の激しいディフェンスから流れを掴み、今日は勝ってリベンジだー GO BREX!

 プロバスケットボールB1第22節は26日、各地で交流戦8試合を行った。栃木ブレックス鹿沼総合体育館で中地区6位の富山に102−76で快勝した。通算成績は31勝8敗。順位は東地区首位で変わらず、この日負けたA東京に1ゲーム差をつけた。

 ブレックスは第1クオーター、遠藤祐亮(えんどうゆうすけ)、古川孝敏(ふるかわたかとし)の連続3点シュートで流れをつかんだ。第2クオーターもテンポよく加点した。

 前半で25点差をつけ、後半は余裕を持った展開に。遠藤の連続得点、竹内公輔(たけうちこうすけ)のゴール下に加え、須田が速攻からファウルをもらいながら得点を挙げるなど攻撃の手を緩めなかった。試合終了間際には、橋本晃佑(はしもとこうすけ)が3点シュートを決めて得点を100点台に乗せた。

ブレックス、富山に100点ゲーム “倍返し”で前日の雪辱|下野新聞「SOON」 http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/sports/brex/news/20170227/2614749

2/26(日)、鹿沼総合体育館フォレストアリーナで行われたB.LEAGUE2016-17 Game39 vs.富山グラウジーズは、102 - 76で勝利しました。

立ち上がり、#25 古川、#9 遠藤がジャンパー。

さらに#9 遠藤、#25 古川が3Pシュートを沈め、速攻から#25 古川がレイアップ、#32 ロシターがダンクを決める。

気迫のプレーで14-0のランを決め、31-12で1Q終了。

2Q、#13 渡邉が連続得点、トランジションから#27 熊谷、#9 遠藤がレイアップを決める。

#4 ギブスがバスケットカウントで加点。

1Qに続き激しいプレーで、53-28で前半終了。

3Q、#9 遠藤が連続得点。

#4 ギブスがインサイド、そしてトランジションから#10 竹内が得点。

#4 ギブスがフリースローで加点し、75-52で最終クォーターへ。

4Q、#32 ロシターのアシストから#24 ブレントンがダブルクラッチでバスケットカウントを決め。

#11 須田がトランジションからの得点、そしてバスケットカウントを決め躍動。

#3 前村のアシストから#4 ギブスが豪快なダンクを決めると、#21 橋本が3Pシュートを沈めて締めくくり、102-76で富山に快勝。

#9 遠藤 19PTS,2AS,1ST

#4 ギブス 18PTS,5R,2AS,1ST,2BS

#25 古川 12PTS,3R,1ST,1BS

#32 ロシター 12PTS,14R,6AS,3ST,1BS

#10 竹内 11PTS,5R,2ST

#13 渡邉 11PTS,1R,2AS,1ST

#11 須田 8PTS,2AS,1ST,1BS

ウィスマンHC

「今日は、毎試合やるべき激しさを試合を通して出すことができたと思う。

富山は、能力があり良いチーム。

現時点での順位に関係なく、簡単に勝てる試合は無い。」

序盤から攻守ともに気持ちのこもった激しいプレーで、ブレックス本来のバスケットを体現。

#9 遠藤選手が2試合続けてチームハイの19得点とチームを牽引。

6選手が二桁得点とバランス良く得点し、またベンチメンバーも躍動して100点ゲームで昨日の敗戦からきっちりと立て直し、富山にリベンジ。



ブレックスは、現在31勝8敗で東地区首位。

次節は国立代々木競技場第2体育館でアルバルク東京との東地区の首位攻防戦、勝利して、ガッチリ首位を維持しよう〜 GO BREX!

ラウンド87でパブリックビューイングも開催されます。現地に行けない方はぜひ一緒にブレックスの応援しましょう! https://www.tochigibrex.jp/news/19600.html

GAME REPORT https://www.tochigibrex.jp/game/?YMD=20170226&TAB=R

2/26 B1 栃木 vs. 富山 ハイライト http://sports.yahoo.co.jp/video/player/281186

2/26 B1 栃木 vs. 富山 ヒーローインタビュー http://sports.yahoo.co.jp/video/player/281182